株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

6月2日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は取手市の現場の引渡しセレモニーが行われました。

 

 

初めてお会いしてから約2年・・・やっと、施主様の所にお家をお渡しすることができました。

 

家づくりの期間が長い人、短い人がいます。

短ければ、長ければ、どちらがいいってことではなく、

施主様が納得、理解して家づくりをマイペースで進めていくことが大事であります。

 

 

 

セレモニーの時になると、家づくりの思い出などが走馬灯のように思い出します。

 

 

取手市は他県なのに工事は難しいとお断りしたのに、「是非お願いします!」という奥様の強い想いを聞いて、

ここまで言われてやらないわけにはいかないと思わせてくれた事、

プランニング当時、都内に在住だったので、都内と事務所を交互に打合せをしてきたこと、

現場に向かう最中の利根川沿いの道のりなど・・・・

 

 

全てが施主様と楽しかった思い出になります。

 

 

 

これからお引越しをして家具、小物が入って、施主様色にお家に変わってきます。

 

これが今度お伺いするときの楽しみだったりします。

 

 

 

まだ、落ち着くまで大変ですが、ラスト頑張ってください!

 

 

施主様、家づくりお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY
  3. 6月2日