株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

5月24日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市緑区の現場が引渡しになりました。

 

 

 

施主様とは去年の1月に初めて事務所に来ていただきました。

その時は様子見でご主人だけが来社されました。

 

初めてお会いした時に家づくりで凄く悩まれていて、色々お話した記憶がございます。

その話をセレモニーの中で奥様から話がありました。

 

奥様がご自宅に帰宅したときにご主人から「工藤工務店凄かった!!」と、

ご主人から奥様に強烈な工藤工務店プレゼンが始まったそうですw

 

 

そして、2回目から奥様が来られ、プランニング打合せが始まったというわけです。

 

 

工藤工務店との1年4か月の家づくり

施主様も楽しんでおられましたが、僕たちも楽しませてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

引渡しセレモニー後に機密測定

 

C値も0.4cm2/㎡ いい数値がでています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ加藤から電気関係の説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施主様の飛行機の模型を飾ってみる。

 

 

打合せ当初、話には出ていなかったんですが、「飛行機の模型があるんですよね」と、なってから

普段から見えるところに飾りましょう!ってことでテレビボードの上に飾るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

寄木細工ウォールも塗装していい感じになりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

家づくりはここで一区切りですが、

これからもお付き合いは続いていきます。

 

 

施主様、家づくりお疲れさまでした!

そして、ありがとうございました!

5月22日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は岡山県の4社の工務店さんが、工藤工務店に視察に来ていただきました。

 

 

 

私も全国の工務店の所に勉強にさせていただき、インプットさせてもらっていますが、

会社を見てもらうことで、アウトプットしていくことも、とても大事なことであります。

 

 

20年前、小さな工務店が点でありました。

そこから工務店グループや工法で線で繋がり、

今はSNSなどで沢山交流する場があり、工法やグループ関係なく、

沢山の工務店さんとの交流ができ、

今では工務店の大きなグループ網になったんではないかと思っています。

 

 

工務店の家づくりは工務店しかできないし、

 

ハウスメーカーさんはハウスメーカーさんの家づくりしかできない

 

 

どっちが正解とかではないけど、沢山の情報で自分たちの家づくりを見失ってしまう情報もあるんですが、

 

色々な工務店さんと話すことで、工務店の家づくりを忘れず追及できるのではないかと思っています。

 

 

「仲間と話す」

 

 

とても大事だなと今日も感じさせてもらいました。

 

 

 

 

5月21日

千葉市中央区の現場の進捗状況です。

 

 

 

 

 

 

外部工事

 

外壁を張る前の下地工事が完了し、これからブラックのガルバリウム鋼板が張られていきます。

 

 

 

 

内部も工事は順調に進んでおります。

 

 

 

 

 

リビングサッシ

 

 

 

 

 

 

 

北側のハイサイドサッシ

 

安定した気持ちいい明かりが差し込んできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目の現場打合せも終了

 

次は内装の確認打合せです!!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY