株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

5月19日

6月の見学会が先日発表になりました。

 

6月22日23日 緑区の誉田駅近くのオーナー様の見学会になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家のタイトルは「noom」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つは「moon」の月

 

丸窓が月のようにみえる事。

 

 

そのままmoonじゃ面白くないので、反転してみることに。

 

 

 

もう一つの意味はnoom・・・濃霧の意味。

 

 

回りからみたら建物の高さも低いし、窓も少ない。

 

オーナー様も近隣の方から、窓が少ないとか平屋だと思ったなど、言われたそうなので、

霧が掛かったような謎が多いお家という意味も含めて「noom」にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビング空間

 

 

 

 

大きなLDKと中庭があります。

 

 

実はこの建築地を決めるにあたり、候補地が3つありまして、

オーナー様と一緒に見学させていただきました。

 

施主様の要望であった、近隣からの視線を考慮したデッキスペースを作ろうと思うと、

住宅街では中々難しい所がございました。

 

視線や採光を考えた結果、中庭プランがいいだろうということで、

土地の大きさや近隣状況等検討した結果、今の土地を勧めさせていただきました。

 

 

中庭には庭とデッキスペースがあり、四季、時間帯含めて安定した採光がとれます。

 

 

 

 

 

 

 

施主様から「旅館で寝ているような寝室」ということで

 

 

寝室は屋久島地杉と珪藻土含有率85%のオリジナル珪藻土で作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、色々お見せしたいところですが、是非、見学会で実物をみてください!!

 

 

 

詳しいイベント情報はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

5月18日

松戸市の現場の進捗状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部の下地工事が完了

 

 

正面側がレッドシーダーと、塗り壁の2種類で仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

後ろ側はガルバリウム鋼板で仕上げていきます。

現時点は下地状態。

 

 

今までにないガルバリウム鋼板の仕上げになっています!

 

 

これは作り手の自分たちも楽しみであります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部工事は天井下地まで完了

 

 

勾配なりに天井が上がっています。

 

 

 

 

 

天井が上がった先には借景のグリーンが!

 

公園の雑木がFIXガラスから見えるようになっています。

 

 

 

木工事も中盤に差し掛かってきました。

 

これから床や壁の仕上げ、そして、家具工事と進んでいきます!

 

5月17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY