株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

9月23日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週は松戸市の現場のお引渡しセレモニーを行いました。

 

 

 

施主様とは約2年間のお付き合い。

 

やっとこの日を迎える事ができました。

 

 

 

「家を建てるのが小さい頃からの夢だった。それが実現できました」

 

僕たちは家という形を作ってはいるけど、形以上に大事なモノを作っております。

 

沢山の職人、スタッフ、そして、施主様が一致団結して挑まなければ大事なものは作れないと思っております。

 

 

大変なことも沢山ありますが、最後のお引渡しの時に笑顔が見れたときに、家づくりをお手伝いできてよかったなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃカッコいいのですが、形以上に色々なモノが詰まったお家になったのではないでしょうか!

 

 

 

 

まだ、外構工事等残っておりますがw

施主様、家づくりお疲れさまでした!そして、工藤工務店に頼んでいただき、ありがとうございました。

9月20日

まだまだ屋根の復旧作業が終わらない状態ですが、緊急の工事はなんとか終わりを迎えそうです。

 

 

雨が入らないように復旧作業を行った状態でも、工事が完了するまで長い道のりになりそうです。

まだ言われておりませんが、「見積まだ?」「工事まだ?」と、言われる可能性もあるので、

ホームページのinformationに、台風15号の復旧作業状況を毎日更新するようにしました。

全てのお客様が見れている訳ではありませんが、お伝えできる手段として掲載するようにしました。

 

火災保険を使われるお客様も多いので、見積作業も中々な時間が掛かるんではないかと思いますが、

極力早く作ってお持ちいたします。

 

 

 

今回の台風で、強風による被害は、正直仕方がないところもございますが、

住む人が心がけていれば、被害が起きなかった事例もございます。

 

 

今回10件ほど被害報告があったのは、ベランダがプールになってしまったことです。

 

 

どういうことかといいますと、

 

 

 

 

 

 

写真のようにベランダの排水部分が枯れ葉やゴミで塞がれてしまい、ベランダに雨水が溜まってしまいプール状に。

 

下部の部屋の雨漏れ、ひどいのは2階の掃き出し窓から雨が入り込み、2階の床が数センチ雨水が溜まっていた方もいらっしゃいました。

 

最低でも1年に一度は排水部分を掃除したり、台風前にチェックをして、ごみを取り除いてください。

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの排水写真は自邸ですw

 

屋根があるので、溜まりづらいですが、すぐやらないとまずいレベルですね・・・

 

 

 

 

 

今週は台風復旧工事でいっぱいいっぱい。

来週からブログは普通に書いていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

9月17日

まだまだ復旧工事の依頼が多く、落ち着くまで当分かかりそうな状態であります。

 

 

 

先週は、新築工事をストップさせていただき、大工、スタッフ総出で復旧作業をしておりましたが、

ずっと屋根作業で、疲労度が高く、このままでは二次災害を起こしてしまう可能性がでてきたため、

今週から大工さん、スタッフは日替わりで担当させていただき、復旧作業を行うようにしました。

 

新築工事は進めていきますが、週に1度復旧作業で抜けることになりますので、引き続きご迷惑おかけします。

 

 

 

 

 

復旧作業の中で、今日オーナー様から素晴らしい情報をいただきました。

 

 

太陽光発電を載せているオーナー様ですが、数か月前に5kwほどの容量の蓄電池を買われたそうです。

 

現在もオーナー様の地区は停電が続いておりますが、昼間は蓄電池への充電と冷蔵庫などを繋げており、

夜はエアコンは入れられないですが、照明、冷蔵庫、扇風機、テレビなどの電気の容量は蓄電池で賄えるそうです。

朝の状態で残り30%ほど電池が残っているとのことです。

 

 

個人的には太陽光発電等のアクティブ系より、性能を上げるパッシブ系寄りの私ですが、

太陽光発電スゲェとここまで思ったことはありません。

 

 

まだ、引続き復旧依頼が来ておりますので、順番に回らせていただきます。

 

 

 

 

アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY