株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

2月24日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は都内でFPの家技術者講習会があり、参加できるスタッフで行ってきました。

 

 

FPパネルはFP会員でないと工事はできません。

 

施工方法や高断熱、高気密の考え方など熟知して工事をすることで、

全国どこでも施工不備などがないFPの家が建っているのです。

 

 

日々の忙しさに勉強はおろそかになりますが、

少し気持ちを切り替えて勉強する時間をとってあげるのも、とても大事であります。

 

 

今回は終わり次第、とんぼ返りでしたが、

少し落ち着いたら、おいしいものでも食べようw

2月23日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、LIXIL主催の工務店7社による千葉ビルダーズの会が行われました。

 

千葉good工務店会のキッカケとなった会であります。

 

持ち回りでおこなってきた会も、今回の住工房さんの会でラストとなりました。

 

 

ライバル会社に住宅の見学、考え方などさらけ出す会でありましたが、

自分たちに足りないもの、そして、自分たちの良さも知ることができ、

沢山の経験をさせていただきました。

 

 

すぐに実行できたもの、

まだ出来ていないものもありますが、

工藤工務店の長所を伸ばしながら、らしく進化し続けていきます!

 

 

千葉good工務店会と平行となりますが、千葉ビルダーズの会も来季は動いていくみたいなので、

引き続きよろしくおねがいします。

2月20日

 

 

去年にお引き渡しさせてもらったオーナー様宅の写真撮影を行いました。

 

 

お引き渡しから9ヶ月

当たり前ながら、家はオーナー様の色に染まり、その地に佇んでいます。

 

ご主人の書斎が予想以上に凄いことになっており、

「このスペースが出来てから趣味が爆発しましたw」と聞いて、

やはり嬉しくなりますよね。

 

注文住宅は、「住む人がどのように暮らしたいのか」それを実現できる事が一番の醍醐味であります。

 

奥様は怒りを通り越して呆れていますwとは言っていましたが、

ご主人が気持ちよく趣味に没頭できてることが、何よりも嬉しいことであります。

 

家の最低限の質

「安全、安心であること」

「温度差のない快適な空間」

がクリアできているからこそ、

「趣味に没頭」

があるんだと思います。

 

 

僕達、つくり手が安心できるひと時でありました。

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY