株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

7月4日

急遽といいますか、コンセプトハウス「OBSCURE」の現場見学会を開催することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報にも掲載してありますが、約40坪のお家で6帖用エアコンでどれだけ涼しくなるのかという見学会です。

 

 

2月に孝二大工自邸でどれだけ温かくなるのかという見学会を開催予定でしたが、

コロナウィルスが増えてきた所でもあったので、中止に致しました。

 

スタッフ内で夏バージョンも開催したいねと話をしてあり、

先日のスタッフ内での雑談で

「いつやろうか・・・・」

「ROCKの見学会含めて4連休でやります?」

と、話がまとまりまして、急遽開催することとなりました。

 

 

冬のどれだけ温まるのか見学会は4年程前に開催しており、温かさは実証されているのですが、

夏は初めてでして、どうなるのかが分かりませんw

 

 

はたして涼しくなるのか・・・・

 

 

 

 

 

現場の方はちょうど中盤くらいなので、FPパネルが入っている所が見えている状態でもあり、

 

断熱、気密の工事の仕方や仕組みがご説明できる状態です。

 

 

時間限定になるかもしれないですが、気密検査も公開しようかなと思っています。

 

 

 

前回場所は内緒とか言ってたのに、今回のでバレバレですねwww(イベント情報に案内図掲載してあります)

 

 

 

 

 

まだ予断を許さない状態ですが、

7月23日24日がOBSCURE現場見学会、

25日26日はオーナー様宅見学会、

4連休は工藤工務店見学会dayとなりました。

 

是非、工藤工務店のお家を体感していただけたらと思います。

 

 

 

 

 

7月3日

コンセプトハウス「OBSCURE」で使用する椅子が事務所に届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブンチェアのオークです。

 

 

11月オープンなので、だいぶ早い到着ですが、コロナ自粛中にあるショップから

「今キャンペーン中で・・・」という話をいただき、それなら頼もう!って事で早く到着した次第です。

 

 

定番チェアといえば、名作椅子からはセブンチェアかYチェア。

国産だと当社のスタジオでも使っている宮崎椅子製作所や広松木工。

 

色々ある中で決め手がキャンペーンだったというw

 

 

 

 

 

 

 

座面の下部にはフリッツハンセンのシールが貼ってありますので、正規品であります。

 

 

 

名作椅子になると、正規品の他に、正規工場で作られていない中国やヨーロッパの工場で作られている

リプロダクト品も出回っております。

リプロダクト品とは、権利が切れている家具を正規品に真似て作成している家具であります。

 

 

個人的には正規品、リプロダクトのどっちが正解とかはないと思っており、

使用する人の気持ちではないかなと思っております。

 

リプロダクト品は正規品より、1/3~1/10の価格の安さです。

リプロダクト品を作っている工場で、価格の幅が違うんだと思います。

 

 

住む人が永く大事に愛して使い続けるには正規品を選ぶのもいいだろうし、

見た目が変わらなければいい。という方はリプロダクト品を選ぶのもいいと思います。

しかし、リプロダクト品でも変なモノもあり、すぐに壊れてしまうのもあるので、

かなり、安いのは気を付けたほうがいいと思います。

 

 

工藤工務店の方針としたら、長く使ってもらうためにも、フリッツハンセンの正規品をセレクトさせていただきました。

 

 

 

セブンチェアは見た目堅そうなのですが、身体にフィットするので、見た目以上に疲れないんですよね。

個人的にはベーシックなチェアだと思っています。

 

 

 

 

 

まだ、設置する家具がテーブルとチェアは決まっておりますが、

メインソファがまだなので、これから見に行って決めようと思います。

 

 

7月2日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY