株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

11月18日

 

 

先日、青森県五所川原市へ出張に行ってきました。

 

 

千葉good工務店会と同じような活動を青森でされているミライエ プロジェクトの見学に行ってきました。

 

 

ミライエプロジェクトは、五所川原市の工務店6社が「市内の工務店が力を合わせて頑張って盛り上げていこう!」

という想いで2010年に結成。

現在の移動型展示場が5回目ということで、千葉good工務店以上に長く活動をされております。

 

 

 

 

 

 

そのミライエプロジェクトの1社がFP工務店の小嶋建設さんという工務店さんであります。

 

このチームを結成した経緯から、7年経って6社がどのように変わっていったのか、ご報告をいただきました。

 

 

 

大きく変わったのが、五所川原市内における施工業者の割合

 

2008年 市内工務店 40%   市外工務店・ハウスメーカー 60%

2014年 市内工務店 60%   市街工務店・ハウスメーカー 40%

 

と、市内工務店の割合が増えた事。

 

各社の工務店力が上がり、全社の売り上げも7年で180%増と伸ばされているという事でした。

 

 

切磋琢磨して頑張っている結果が表れております。

 

 

 

千葉good工務店会も次の展開で悩んでおり、色々情報交換をさせてもらいましたが、

今の私たちと同じ悩みを解決し、次のステップに進み、進化し続けているチームでありました。

 

 

 

そして、現在オープンしている5回目のエルムエコタウン(展示場の名前です)の視察です。

 

 

 

のぼりも統一されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センター会場

 

 

スーパーハウスを綺麗に魅せておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6社とも家づくりのデザイン、単価も違っていて、千差万別な工務店の集まりなんですが、

一致団結しているのが伝わってきます。

 

 

 

 

 

千葉good工務店会も次の動きの打合せで、地下活動中でありますが、

負けてられない!と、強く感じました。

 

早く動きて~~~~~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小嶋社長!!

色々ありがとうございました!!

 

何書いてあるかわかりませんがw(裏に翻訳されていました)

 

 

 

 

 

11月17日

千葉市緑区の現場の進捗状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リビング空間

 

 

テレビボードの扉を残して完了しました。

 

その扉は初めての素材で作り上げる予定でして、

素材選びに選びに選んで時間が掛かってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

階段の手すりはタモの無垢材

 

 

手摺も完全に手作りであります。

 

角の仕上げが角と丸のギリギリのラインで仕上げています。

見た目はシャープ!

だけど、触ったら気持ちいい丸さ

 

そこを狙っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベネチアンガラスに照明が入りました!

 

 

見る角度で光り方が変わるので、宝石のような仕上がりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹抜の窓から空が見えます。

 

 

窓が額縁になる

 

 

ちょっと前のCMでありましたよね。

 

 

窓の位置はとても大事であります・・・・

 

 

 

 

今月末、オーナー様にお引渡しです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月16日

 

 

 

今年も施工事例のカレンダーを作ります!!

 

 

 

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY