株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

7月17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、一昨日と「No.3110」の見学会、無事に終えることができました。

 

ご来場の皆様、ありがとうございました。

 

 

今回玄関の写真のみと、どのようなお家かわからない状態での見学会でしたので、

不安だった方もいらっしゃったと思いますが、その分衝撃があったのではないでしょうか。

 

 

 

 

どこも素敵な空間なのですが、私がとても好きなのは、水回りの導線です。

 

お風呂~洗面~WIC~ランドリールームの流れ

 

もう工藤水廻究極導線という名にします!

 

LDKを綺麗にするためにも、見えない部分の収納や使い勝手次第だと思います。

そこにストレスがない分、LDKも綺麗に保つことができるのではないでしょうか。

 

 

そして、書斎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまく小物も配置されており、より空間が引き立っておりますね。

 

かっこいい空間です!

 

去年の夏ころから、ニューヨークスタイルやブルックリンスタイルの要望が増えてきまして、

 

今ではレンガ積のガッツリブルックリン系までいらっしゃいますw

 

工藤工務店でブルックリンスタイルを作るとどうなるのかは、これからのお楽しみということで。

 

 

 

 

 

 

そして、二日間私たちと一緒に話をしてくださった、オーナー様 本当にありがとうございました!

工藤工務店のスタッフ以上にお話をしてもらい、本当にお疲れさまでした!

 

こうやって嬉しそうにお話をされていてスタッフ一同幸せに感じさせてもらえる見学会はありません。

 

 

 

 

千葉good工務店会の連動企画で3か月4オーナー様宅の見学会が終えることができました。

 

 

4オーナー様には本当に感謝です!

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月16日

 

 

関西出張の二日目

 

大阪から京都に移動

 

 

今回は京都でも今まで行くことがなかった伏見の方へ行ってきました。

 

やはり、伏見と言えば千本鳥居のある稲荷神社

 

行ってみたかったんです!

 

 

 

みんな千本鳥居を簡単に考えておりました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部見るには2時間半だそうで、30度を超える過酷な夏で

スーツ姿や革靴で行けるような場所でありませんでした。

 

 

それでも1時間ほどで3~4割ほど見ることができました。

 

 

 

テレビのCMや写真では「うわ~~~綺麗~~」と思っていた人もいるでしょう。

 

緩急ある坂道もありますので、さらっと観光ならばいいですが、

しっかり参拝したい方は動きやすい服装、そして、本気の気持ちで挑んでください。

 

 

自分もいつかチャレンジしてみたい。

 

 

疲労したあとの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひやしあめは格別!
平常状態だと甘すぎて飲めないかもしれませんがw

 

 

 

 

 

 

そのあとは

 

 

 

竜馬通りからの寺田屋を見学

 

龍馬好きにはたまらない聖地ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は私の個人的趣味の藤岡酒造訪問。

 

蒼空という銘柄のお酒を造っておりますが、千葉でも買えるのですが、

本場で買うのとは違いますね!

 

 

 

伏見の散策も気持ちよかったのですが、

やはり千本鳥居の疲れが・・・w

このまま千葉に帰宅となりました。

 

 

 

 

京都はいつも2日目で(去年も)毎回半日や3/4日分しか滞在ができず、

いつか1日じっくり建築物を観光してみたい。

7月15日

昨日、一昨日と大阪、京都に出張で行っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はフローリングメーカーの朝日ウッドテックさんの工場見学です。

 

去年サンプルをもらってから一目ぼれをした朝日ウッドテックさんフローリング

この凄さを直に見てみたいと思い、今回実現いたしました。

 

 

朝日ウッドテックさんのフローリングは表面は無垢を使っているのですが、

合板フローリングなのです。

 

私は絶対合板フローリングは嫌だと、ずっと無垢フローリングを採用していましたが、

この強い気持ちを変えたのが朝日ウッドテックさんの商品の凄さ、そして、想いでした。

 

現在は無垢フローリングと朝日ウッドテックさんの特徴を説明させていただき、施主様に選んでもらっていますが、

半分以上の施主様が朝日ウッドテックさんのフローリングを選ばれているほど変わってきています。

 

 

そのフローリングがどのように作られているのか今回直接見てきたのは3人

 

 

私と・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場のスタッフ鈴木、そして、普段出張に行くことのない大工さん代表で小川棟梁という3人での訪問です。

ちなみに二人とも初大阪w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社の概要、しっかり聞かせてもらった後、工場見学へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場は「スゴイ!」と、聞いていましたが、想像以上の凄さでした。

 

商品づくりは機械が入れば入るほど生産能力はあがります。

朝日ウッドデックさんのフローリングは、機械の部分、

職人の手でしかできない部分のバランスがとてもいいです。

 

そして気に対してマニアックw

元々は銘木屋だけに、木の取り扱い方、魅せ方がずば抜けているなと思いました。

 

 

 

 

・・・・・ちなみに工場の写真はNGなのでないです(爆)

すみません。

 

 

 

 

 

 

そして、色々な実験場、床の衝撃試験や床暖房試験などもみせていただき、

商品開発部門の場所へ移動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕たちプロがみても、無垢か合板かわからないほどの良質なフローリング

無垢より無垢っぽいですw

 

 

 

 

新作のフローリングなどもみさせていただきましたが、

 

これから力を入れていきたいといっていたのが、壁のアクセントパネル

 

 

まだ発売していないモノまでみさせてもらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんではできない壁パネル

この技術はスゴイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井or wall かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このレッドシーダー面白い!

 

 

僕たち作り手から、どのように使おうか、使えるかなどお伝えさせていただきましたが、

今までにないアイデアが浮かびそうで面白いかなと。

 

商品開発のお手伝いではありませんが、何か使っていけたらと思っております。

 

 

 

 

 

あっというまに半日が過ぎてしまい(最初は時間余るんじゃないかと思っていましたがw)

充実した朝日ウッドテックさんの工場見学でした。

 

 

直接見たことで、伝え方が変わっていくんじゃないかな・・・

 

サンプルなどは見られている方はいると思いますが、

スタジオにありますので、見たい方はご確認ください。

 

 

本当にすごいフローリングでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY