株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

2月13日

施主様と同じ財布だった話

 

 

 

 

 

 

 

GW明けから着工する施主様と打合せをしていた時に

ご主人の財布がテーブルの上に置かれており、ふとみると見覚えのあるマーク

 

仕様の打合せ中にもかかわらず、

 

「ちょっといいですか? 僕ご主人と同じ財布かもしれませんw」

 

 

 

 

「まさか工藤さん YUHAKU!?」

 

 

 

「そうですよ~ YUHAKUです!!」

 

 

 

 

なんちゅー偶然

 

それも同じラウンドファスナータイプ!

 

 

横浜で一つ一つ手作業で革に染色していく、技術とデザインの融合された

素晴らしい革製品を作っています。

 

 

仕様打合せから脱線してYUHAKUトークで大盛上がり

奥様もファンで横浜のショップに直接行ったとか凄すぎですw

 

 

 

 

「自分の好きなモノを持っている方に家づくりをお願いしてよかった。」

 

名言いただきましたw

 

 

 

2月12日

 

次男 律が7歳になりました。

 

誕生日は先週だったのですが、誕生日当日が流行りのインフルエンザでしたので、

しっかり治ってから、ハンバーグの美味しい、みつわ台のカウベルでお祝いをしました。

 

 

 

 

 

 

カウベルは子供たちの誕生月になると、招待ハガキが送られてきて

お祝いをしてくれるのです。

 

八街からは遠いのですが、ハンバーグも美味しいし、

祝ってもらえるためにわざわざ足を運んじゃうんですよね。

 

 

ちなみにこの写真は、スタッフさんのハッピーバースデーの歌の写真です。

恥ずかしいんだけど、やはり嬉しいんですよね。

 

 

 

 

 

こう写真をみると、凛々しい顔立ちになり大きくなったもんだなと・・・

 

泣き虫でマイペースでムードメーカー

家に帰った時に仕事モードから家族モードに変えてくれるのも次男との会話からです。

 

 

本当に感謝です。

これからもスクスク育っていってください。

2月11日

今月末に引渡しの成田市の現場の進捗状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはトイレの手洗いの壁は、悩みに悩んだアクセントウォール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場に材料を入れて悩んでいた時の写真w

 

白とブルーのミックス張りの予定でしたが、

白が予想以上にインパクトがなかったので、

施主様とお話をして急遽変更に・・・

 

大きなサンプルをみながら打合せをしていますが、

やはり実際の大きさが入ってくるとサンプルとは違います。

 

決めたことをそのままやるのではなく、

その奥のコトが大事だったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎ!

 

 

前のブログでも出ていた扇形タイル

 

キッチン横の壁に貼っています。

 

同じ色のタイルが隣り合わせになってしまうところを

現場で調整しながらやっています。

 

 

ちょっとひと手間いれて美しく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの天井は木の格子

 

これがメインの魅せ所になると思います。

 

私が「こんな感じ!!」と口頭で言ったことを、スタッフ、電気屋、大輔棟梁、一致団結で決めてくれました。

 

まだ照明が入っていないので完成形ではないですが、絶対にかっこよくなるとイメージができています。

 

 

 

 

そのリビングの奥で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施主様ウッドデッキのオイル塗り

 

 

少しでも予算を・・・

 

という事もありますが、

 

今後のメンテナンス、そして、愛着を考えると

家づくりの思い出の一つになることは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

家づくりも終盤

 

ラストスパートです!!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY