株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

11月22日

 

先日、工藤工務店の標準サッシを変更するため、現物確認にいってきました。

 

 

 

 

 

 

今までリクシル社のサーモスエックスでしたが、8月に発売された「EW」という新しい樹脂サッシに変更します。

 

デザイン性を考えるとサーモスエックスではありましたが、ペアガラスの最高レベルになるEWに変更となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実物の断面図

 

サッシメーカーも気密性、断熱性上げるために色々工夫されております。

 

特に引違いは気密性が落ちるのですが、だいぶ改善されたんではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

内部の木目柄がリニューアルされていますね。

 

そりゃ、本物の木製サッシと比べたら違いますがw

今までの木目柄が・・・でしたからね。

 

だいぶ良くなったんではないでしょうか。

 

もう一度言いますが、本物の木製サッシとは比べないでくださいw

 

 

 

 

 

木目柄は別として、EWサッシ、基本はこちらを採用していきます。

 

 

工藤工務店のUA値ルールを決めたため、

少しでも断熱レベルを上げる努力をしていく次第です。

 

 

デザインと性能、どちらも追及していくのが工藤工務店であります。

 

 

 

 

11月21日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、土気モデルハウス「dim」の写真撮影を行いました。

 

 

完成して3か月後に撮影というのも、バイオエタノール暖炉入れたいし、紅葉時期がいいかなと思い、ずらしての撮影でした。

 

 

 

 

いつものオーナー様宅であれば、オーナー様がモデルとなって写真に入ってもらいますが、

モデルハウスには人は住んでおりませんので、今回は近くに住んでいる親戚に声を掛けて撮影しました。

 

前回の物井モデルハウスは人物いなかったので、ちょっと無機質に感じたんですよね。

今回は絶対に人を入れたかったんです。撮影に手伝ってもらった親戚に感謝!

 

 

 

設計、大工、モデルが工藤家ということで、オール工藤のお家ですねw

 

 

 

 

 

12月の合同見学会の予約もチラホラ入っておりますので、気になった方は是非!

 

 

 

 

 

11月20日

千葉市中央区の現場進捗状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足場が外れ、外観お披露目となりました。

 

ブラックとホワイトのガルバリウム鋼板のコントラストが綺麗ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特殊サッシガラスの美しい影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン、食器棚も取り付けられました。

 

 

べトングレーの柄がカッコいいですね!

 

 

 

 

内装工事も終盤

 

吹抜けの部分には作業がしやすいように足場が組まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローゼット天井のアクセントクロス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事も終盤

 

来月引渡しに向けてラストスパートです!

アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY