株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

4月7日

 

 

2月にお伺いした堀口切子さんから、お願いしていた片口が届きました。

 

なんとも切子からしたらあっさりしたデザインですが、これがまたいいですよね!

 

 

ベースの器はガラス作家さんの吹きガラスで作られたもの

 

この作家さんガラスバージョンは、一つ一つ手作りでサイズがまちまちなので、お店限定だそうです。

 

柔らかいデザインの片口に、アクセントとして丸く切り込まれた切子

 

 

 

 

 

指のスリップ防止になっているんです。

 

次男でも安心w(ちょっと怖いですがw)

 

これこそデザインと機能の融合ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堀口切子の片口と御猪口

 

このセットはたまりませんね~!

 

 

当分晩酌はこれです!

4月6日

千葉市中央区の現場が上棟を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は敷地、前面道路の関係でクレーンを使用せずに、大工さんの手だけで組み上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう腕パンパンです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨に濡れないようにブルーシートをかけて、無事上棟終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟式で四隅のお清め

 

 

 

やっと上棟まできましたね!

 

 

 

打合せを重ねて作りあげたプランニングのお家が形としてあらわれました。

 

まだまだこれからが本番!

 

 

引続き家づくりよろしくお願いします!!

 

 

 

4月5日

 

 

 

本日は市川市の現場の引渡しセレモニーでした。

 

 

 

 

 

なんと、スムーズすぎてお会いしてから完成まで10ヶ月。

 

長期優良住宅の申請もありながら、ここまでスムーズに進んだ施主様は初めてではないでしょうか。

 

 

 

プランもスムーズに、工事のタイミングもちょうどよかったからだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンウォールにキッチンハウスのキッチン、

これから外構工事で出来上がる木々との空間はめちゃくちゃカッコよくなる予定です。

 

 

 

 

 

 

最初の打合せから最後の引渡しセレモニーまで、サポートしてくださったお父様

 

間違いなく最初は「工藤工務店?どんな会社だ!!?」と、思ってたと思います。

 

ですが、プランニング1回目の打合せの帰り際に「工藤工務店で建てろ!」って、

言ってくださったのにビックリしたのが強烈に覚えております。

 

今まででも沢山の施主様のお父様、お母様とお話をさせていただきましたが、

ここまでズバッと言った方は初めてでした。

 

 

引渡し後、最後の別れ際にお父様から「30棟できる会社にしろよ!」と言われて

とっさに「いや、そんなにできませんよw」って冗談ぽく言ってしまったのが後悔・・・

 

お父様からの最高のエールを受け流してしまった。

 

帰りの車の中、

どう答えたらいいのかずっと考えてしまいました。

 

 

お父様の言葉には沢山の意味が考えられる。

あのお父さんなら、どんな意味なのかな・・・

 

なんて考えるのも自分の成長になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

工藤工務店でも

久しぶりの市川市の現場、やらせていただきました。

 

ちょっと遠かったですが、頑張らさせていただきました。

 

 

家具が入り落ち着いたら、またお邪魔します!

 

 

家づくりお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY