株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

10月16日

先日は山武市の現場の上棟が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の梁架け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の梁架け終了

 

 

気持ちいい景観が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の下地工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野地板を貼っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事屋根工事まで完了し、雨に濡れないようにブルーシートを貼って上棟を終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は上棟式

 

 

 

やはり、基礎工事が終わった時点では「小さいかな・・・」と、思ってしまうんですが、

 

上棟すると予想以上の大きさに、施主様はビックリされます。

 

 

 

中々実感しなかった家づくりも上棟をすると、自分の家が建つんだと実感が沸いてきます。

 

 

 

施主様の笑顔が見れて何より。

 

これから本格的な家づくりが始まります!!

10月13日

 

 

今冬のリクルートの雑誌に掲載されるROCKの写真撮影に立会いをしてきました。

 

 

 

行くたびにインテリアが変わり、日々楽しく住まれているのをみると、お手伝いできてよかったなと思えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イームズのラウンジチェア(ハーマンミラーのですよ!)

 

 

 

ほしい!!ほしすぎる!!

 

デザインと機能が兼ねているモノは不変だなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはもう洗面所ではないw

 

 

ネオン管を飾られていた方は初めてですが、

流行とかではなく、「自分が好きなものを飾る」

これなんだなと。

 

1年後、ネオン管が流行しているかもしれないですがw

 

 

担当者が「連載記事にしたいほど」と、衝撃を受けておりましたが、

わかります。わかります。

 

 

どのような記事になるのかわかりませんが、

今冬に発表される雑誌を楽しみにしていてください!!

 

 

 

10月12日

先週に引き続き、ルイスポールセンの新作情報!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラック・エニグマです!!

 

2004年に発売されたエニグマ。

初めてルイスポールセンの日本人照明器具デザイナーとして内山章一が誕生した衝撃的作品でした。

 

 

施主様でもダイニング用にもいくつか使われてきましたが、ルイスポールセンのPH5とは違った

インパクトと明かりを出していました。

 

 

発売から14年

 

サイズの大きさはいくつかバージョンが増えましたが、今回は視覚でのインパクト

ブラックカラーの発売は、大きな衝撃と話題でした!!

 

 

 

 

 

 

 

使ってみたいのはブルックリンスタイル。

間違いなく合うんじゃないかと思っています。

 

 

レンガウォールやサブウェイタイルを照らしたり、

ビンテージダイニングテーブルの上部とか色々使えそう。

 

カラーが2色になり、使い方の幅が広がったんではないでしょうか。

 

 

 

今月から発売となり、ルイスポールセンも魅力的な戦略で、今年も目が離せません!!

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY