株式会社 工藤工務店

KUDO DIARYBlog

8月7日

 

昨日は夏季休暇前にスタッフ全員で作業場清掃を行いました。

 

 

 

今回も猛暑日で、最近は汗だくの日々ですw

 

 

 

日々大工さんが使うことが多い作業場ですが、

スタッフが管理している材料もあります。

 

大工さんの使う金物としっかり仕分けして分離しておりますが、

1年経過すると、ごちゃごちゃになってしまう部分もありますので、

年に一度しっかり掃除しながら材料管理をしております。

 

 

 

 

 

 

 

資材置き場も綺麗に並べていけば、誰もが見やすく、探している材料もすぐに見つかります。

 

スタッフ全員でやることで、どこにあるのか把握するのも大事なことです。

 

 

最後は床面を掃除して完了しました。

 

 

夏季休暇まで営業日残り1日です!

 

8月6日

千葉市緑区の現場の進捗状況です。

 

 

 

 

 

外部工事はブルーシートが外れ、防湿シートが貼られました。

 

 

梅雨が明けても、雷雨等あるので、早くシートが貼られたので一安心。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部工事はこれから!

 

先日、施主様と電気打合せが完了したので、

夏季休暇明けから電気配線工事が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

柱と梁の部分に付いているのは制振ダンパー

 

 

FPパネルでも耐震性が高いのですが、

強い地震がきても不安がないように制振ダンパーを付けさせてもらっております。

地震に自信ですw

 

 

 

 

 

 

8月5日

 

 

 

工藤工務店で標準仕様の内装建具 神谷コーポレーションの建具が大幅に変更になりました。

 

 

一番のメインは建具の厚みが4センチになったことです。

 

かなり厚いですね~!

 

 

最近はどこのメーカーも軽量化の方向性で進んでおりましたが、

神谷Cはあえて逆方向に重厚感へシフトしていきました。

 

 

自分はあまり興味はありませんがw欧州基準が4センチらしいですね。

 

自分が神谷Cの建具に惚れている所は、品質だったりしていますので、

まだ、実際に見ておりませんが、そこがパワーアップするならば良しでしょう!

 

厚みも変わりますが、扉の面もリニューアルされます。

とりあえず8月から製品が変わりますが、11月くらいまでは現行も使用可となっております。

現状で仕様打合せ終了している施主様は今までの仕様、

これから仕様打合せしていく物件は新仕様でやっていきます。

 

 

 

今までの標準化が変えるという点は色々大変なことですが、

いい方向に進路変更も絶対に必要なことだと思います。

 

工藤工務店も新モデルから(その前からかもしれませんが)、天井高さの基準を変更していきます。

工藤工務店の基準が大きく変わってきます!

これはまた今度ジックリ話しようと思います。

 

 

 

 

 

アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

  1. HOME
  2. KUDO DIARY